• テーマ設定方法

    テーマの設定方法を解説します。設定項目はテーマによって異なりますので、テーマ別設定方法もご覧ください。

    テーマ別設定方法

    MAGAZINE:オウンドメディアサイトの作成方法
    CORPORATE:コーポレートサイトの作成方法
    LP:ランディングページの作成方法

    WordPress使い方マニュアルPDF

    WordPress管理画面>外観>テーマのサポート からPDFをご覧ください。
    更新情報や便利な使い方もテーマのサポート画面からご確認頂けます。※試用版を除く

    動画マニュアル

    下記テーマは動画マニュアルもありますので、ぜひご覧ください。

    MAGAZINE:動画マニュアル
    CORPORATE:動画マニュアル

    その他マニュアル

    カスタマイズマニュアル
    子テーマの作り方
    Gutenbergの便利な使い方
    デザインスキン&パーツ

  • 一般設定(WordPressの設定)

    WordPress管理画面>一般設定 からサイトに関する基本設定行います。
    一般設定は、WordPress本体の機能となりますので、詳しくはWordPress公式マニュアルをご覧ください。
    管理画面/一般設定 - WordPress Codex 日本語版

  • 1ページに表示する投稿数

    WordPress管理画面>設定>表示設定>1ページに表示する最大投稿数 から行います。
    10件程度が最適です。3カラムレイアウトの場合は9件等、3の倍数がおすすめです。

  • 日付のフォーマット

    WordPress管理画面>設定>一般設定>日付のフォーマット から設定します。
    詳細なカスタマイズについては、日付の書式をご覧ください。

  • コメント

    管理画面>設定>ディスカッション から設定します。
    「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを設定します。 既存の投稿については、投稿>編集画面 からディスカッションの「コメントを許可」のチェックを設定します。
    ※編集画面にディスカッション設定が表示されない場合は、上部の「表示オプション」のチェックを設定します。

  • パーマリンク設定

    管理画面>設定>パーマリンク設定 から設定します。サイト内のURL構造を設定します。
    URL構造はSEOにおいても重要なポイントのひとつです。おすすめの共通設定は「カスタム構造」です。

    投稿ID(自動採番)にする場合

    URL例: https://example.com/category/0001 /%category%/%post_id%

    投稿毎にページ名を設定する場合

    URL例: https://example.com/category/postname /%category%/%postname%

  • カスタマイズ(テーマの設定)

    ※TOPページのレイアウトカスタマイズについては、 管理画面>設定>表示設定>ホームページ設定 を「最新の投稿」に設定してご確認ください。

    ※レイアウトの設定内容が保存できない場合は、サーバのWAF設定を一時的に無効にしてご確認ください。

  • プレビュー

    WordPress管理画面>外観>カスタマイズ から行います。
    カスタマイズ画面(カスタマイザー)は、左側に設定項目、右側にプレビューが表示されます。デバイスのアイコンを押下してレスポンシブ表示の確認も可能です。
    設定内容をプレビューしながら設定することができます。 設定が完了したら「保存して公開」を押してください。

  • サイト基本情報

    サイトのタイトル、キャッチフレーズ、サイトアイコン(Favicon)を設定します。
    キャッチフレーズがh1タグで表示されますので、キャッチフレーズにSEO対策したいキーワードを入れると効果的です。
    例:サイト名「ABC株式会社」
    例:キャッチフレーズ「東京のシステム開発会社」

    サイトアイコンを設定します。
    Faviconとアップルタッチアイコン等が設定されます。
    正方形のPNG画像をアップロードします。その場で切り抜きもできます。
    ※WordPress 4.3 以降の機能です。それ以前のバージョンではカスタムヘッダーでご設定ください。

  • テキストカラー、テーマカラー、背景色等を設定します。
    カラーピッカーから色を選択またはカラーコードを指定します。
    反映される箇所はプレビューで確認することができます。
    「デフォルト」を押すとデフォルト設定に戻すことができます。
    ※設定項目はテーマによって異なります。

  • ヘッダー画像(ロゴ)

    ヘッダーに表示されるロゴ画像を設定します。
    「新規画像を追加」を押してメディアライブラリから選択します。
    画像を設定しない場合はサイトタイトルがテキストで表示されます。 画像をアップロードするときは、メディアライブラリに画像をドラッグアンドドロップします。 「選択して切り抜く」を押すと任意のサイズにトリミングすることができます。

  • 背景画像

    サイトの背景画像を設定します。
    「画像を選択」を押してメディアライブラリから画像を選択します。
    プリセット、画像の位置、画像サイズ、繰り返しする/しない、スクロールする/しない、を設定することができます。

  • メニュー

    グローバルメニュー

    カスタマイズ>メニュー(ナビゲーション)からグローバルナビゲーションを設定します。メニューの位置は「Global Menu」を選択します。
    その他、固定追従メニューやスペシャルヘッダー機能もありますので、下記をご覧ください。

    メニューを編集

    メニューは、WordPress管理画面>外観>メニュー からも設定できます。
    メニュー項目の内容は、固定ページやカテゴリを選択または、任意のURLを追加します。

    メニューの階層構造

    メニューは、階層構造にすることもできます。サブアイテム(副項目)のドロップダウン表示(PC、タブレット)、孫階層にも対応しています。 ドロップダウン表示についてはオプションでカスタマイズすることができます。

    親メニューをリンクにしたくない場合は、CSS class オプション「nav_ttl」を付与します。
    ※編集画面に CSS class が表示されない場合は、上部の「表示オプション」のチェックを設定します。

    アイコン/サイズ/他

    メニュー項目のアイコンフォント表示ユーティリティ(スマホでは非表示のメニューなど)、HTMLタグにも対応しています。
    <i class="icon-home"></i> アイコンメニュー <small>小さいサイズ</small> <big>大きいサイズ</big> <span class="d-none d-sm-block">スマホでは非表示のメニュー</span>

    カスタムメニュー

    メニューは、「カスタムメニュー」ウィジェットとして、ウィジェットエリアに配置することができます。
    サイドバーやフッター用のメニューなど複数作成しておくと便利です。

    ヘッダー固定追従メニュー

    メニューの位置「Global Menu Fixed」を選択すると、ヘッダー固定追従メニューとなります。
    ※対応テーマに限ります。

    スペシャルヘッダーメニュー

    メニューやバナー表示などヘッダーを自由にレイアウトできる機能もあります。
    詳しくはカスタマイズマニュアルをご覧ください。

    固定フッターメニュー

    フッターに固定追従するメニューをレイアウトできる機能もあります。
    詳しくはカスタマイズマニュアルをご覧ください。

    「MENU」表記

    スマートフォン版のメニューアイコンに「MENU」表記を追加することができます。 詳しくはデザインスキン&パーツをご覧ください。
  • スライドショー画像/動画

    画像(スライドショー)

    ヘッダーに表示する画像/スライドショーを選択します。「画像を選択」して、1枚〜3枚まで設定できます。
    画像をアップロードするときは、メディアライブラリに画像をドラッグアンドドロップします。
    画像のアスペクト比は横縦2:1くらいがおすすめです。サイズは自動的に調整されますが、横1200px以上がおすすめです。
    ※LPテーマはスライドショー非対応です。

    画像の編集

    画像のサイズを変更するには、選択画面の右側「画像を編集」を押します。 1. 画像編集画面にて画像の上でドラッグまたは右側の「選択範囲」の数値でサイズを決めます。 2. 左上の「トリミング」ボタンを押します。 3. 「保存」を押します。4. 「更新」を押します。

    動画(MP4/WebM、YouTube)

    動画も表示できます。MP4/WebM、YouTube、スライドショー画像の優先順で表示されます。動画を設定した場合はスライドしません。
    ※スマートフォンでは通信量を考慮して動画ではなくスライドショー画像が表示されます。

    動画(再生オプション)

    アップロード動画の再生オプションを設定できます。最新ブラウザでは音声あり動画の自動再生が不可のため controls を入力して再生ボタンを表示します。音声なし動画は muted を入力すると自動再生できます。

  • スライドショーコピー

    スライドショー画像の下部に表示されるコピーを設定します。1枚〜3枚まで設定できます。

    URL(http〜)のみを入力すると画像にリンクが付きます。 https://example.com aタグを使用してリンクを挿入することもできます。リンクを挿入すると画像もクリックできるようになります。 <a href="リンク先URL">コピー</a>

  • レイアウト

    外観>カスタマイズ>レイアウト からサイトのレイアウトを設定します。
    プレビュー画面内のリンクを押して、下層ページのプレビューを表示することもできます。
    ※設定項目はテーマによって異なります。テーマ別設定方法もご覧ください。

    カラム

    カラムレイアウトを設定します。
    2カラム(右サイドバー)、2カラム(左サイドバー)、1カラムを選択できます。

    投稿/固定ページのみ2カラム

    投稿/固定ページのみ2カラムにする/しないを設定します。

    1カラムにするページのタグ

    特定の投稿/固定ページのみ1カラムにすることもできます。例えばサービスページは1カラムにしたい場合、ここに「サービス」と入力し、該当ページに「サービス」タグを設定します。

    固定追従サイドバー

    サイドバーをスクロール追従にする/しないを設定します。
    サイドバーに広告を配置される場合は、広告のスクロール追従に関するガイドラインをご確認ください。

  • アイキャッチ画像

    投稿/固定ページ内にアイキャッチ画像を表示

    投稿ページ内のアイキャッチ画像の表示/非表示を設定します。
    ※LIGHTテーマは非対応です。 アイキャッチ画像の設定方法はこちらをご覧ください。

    一覧ページにアイキャッチ画像を表示

    一覧ページのアイキャッチ画像の表示/非表示を設定します。
    ※テーマによって設定内容が異なります。

  • 無限スクロール

    無限スクロールする/しないを設定します。
    ※設定項目が無いテーマでは、プラグイン「YITH Infinite Scrolling」が必要です。

  • SNSアカウント

    SNSアカウントを設定します。FacebookやTwitterなどのアカウントURLを入力します。
    ヘッダーやフッターのSNSアイコンとリンク先が変わります。
    Feedアイコン の表示/非表示もこちらから設定できます。

    カスタムSNS(自由入力)

    カスタムSNSにて、HTMLタグを自由に入力することができます。※LIGHTテーマは非対応です。

  • SNSシェアボタン

    SNSシェアボタンのカスタマイズを設定します。固定ページ非表示や各ボタン別の表示設定が可能です。
    非表示にして代わりに公式シェアボタン等を「投稿ページ上部/下部」や「固定ページ上部/下部」ウィジェットエリアに配置する方法もあります。
    ※LIGHTテーマは非対応です。

  • Googleアナリティクス

    GoogleアナリティクスのトラッキングIDを設定します。
    Googleアナリティクスのアナリティクス設定>プロパティ設定 でトラッキングIDを確認、入力します。
    例:UA-XXXXXXX-XX

    入力するとアクセス解析タグが挿入されます。内部コードに反映されるためプレビューでは確認できません。
    Googleアナリティクスのレポートでデータが正しく取得されているか確認してください。

    ※標準のトラッキングコードが挿入されます。コードをカスタマイズされる場合や、Googleタグマネージャを利用される場合はカスタムHEADをご利用ください。
    ※プラグインでもトラッキングIDの設定項目がある場合がありますが、プラグインかテーマのどちらか一方のみ設定してください。

  • ウィジェット

    WordPress管理画面>外観>カスタマイズ または WordPress管理画面>外観>ウィジェット からウィジェットを設定します。
    「ウィジェットを追加」を押して、ウィジェットを追加および設定することができます。 ウィジェットエリアを選択して、それぞれのウィジェットの内容を設定することができます。
    プレビュー画面内で、ウィジェットをShift+クリックし、その場で内容を編集することもできます。「削除」を押すとウィジェットが該当エリアから削除されます。
    左上の「<」を押すとウィジェット以外の設定項目に戻ります。

  • スマホ出し分け/カラム数設定

    ウィジェットのスマホ出し分けカラム数設定を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

    固定フッターウィジェット

    カスタマイズマニュアルをご覧ください。

  • ホームページ設定(固定フロントページ)

    WordPress管理画面>外観>カスタマイズ または WordPress管理画面>設定>表示設定から設定します。

    最新の投稿:デフォルトの設定です。
    固定ページ:任意の固定ページをトップページとして表示することができます。
    ※トップページは選択した固定ページになりますので、レイアウト>スライドショー等の内容は表示されなくなります。下記で選択した投稿ページ側に表示されます。

    ホームページ:トップページにする固定ページを選択します。
    投稿ページ:投稿一覧を表示する固定ページを選択します。

  • カスタムヘッダー

  • カスタムHEAD

    カスタマイズ>カスタムヘッダー からhead内に挿入するhtmlを設定します。
    META、CSS、javaScriptなどをアップデートの影響を受けることなくカスタマイズが可能です。
    ※LIGHTテーマは非対応です。また、カスタマイズは導入サポート対象外とさせて頂いております。

    外部スタイルシートを追加する例

    <link href="add.css" rel="stylesheet">
  • カスタムCSS

    カスタマイズ>カスタムヘッダー からhead内に挿入するcssを設定します。
    CSSをアップデートの影響を受けることなくカスタマイズが可能です。
    ※LIGHTテーマは非対応です。また、カスタマイズは導入サポート対象外とさせて頂いております。

    borderを追加する例

    .sidebar { border: 1px solid #ccc; }
  • SEO

    カスタマイズ>SEO から METAタグ および OGP、TwitterCardsの設定を行うことができます。
    自動表示する/しない設定が可能です。
    ※SEO関係プラグインを利用される場合は、タグの重複を防ぐため、表示しないに設定します。

  • オプション

    カスタマイズ>オプション からテーマに関するオプション設定を行うことができます。
    【上級者向け】オプション機能は導入サポート対象外とさせて頂いております。
    ※設定項目はテーマによって異なります。

  • Viewportカスタマイズ

    Viewportをカスタマイズすることができます。

  • ドロップダウンメニュー

    ヘッダーのメニューについてカスタマイズすることができます。
    する:全ての端末でドロップダウン表示(デモサイトの設定)
    しない:PCとタブレットでドロップダウン表示(デフォルト)

  • ウィジェットのデバイス判定/カラム設定

    デバイス判定とカラム設定機能を追加します。デフォルトは「する」です。
    ※LIGHTテーマはカラム設定非対応です。

  • ウィジェットのデバイス判定(UA)

    デバイス判定にUA判定を追加します。デフォルトは「しない」です。

  • タグの自動挿入

    作成した記事内の改行をpタグに変換して自動挿入します。WordPressのデフォルトは「する」です。

  • ライセンスID(著作権表示)

    カスタマイズ>ライセンスID からライセンスID(メールアドレス)をお持ちの方は入力してください。著作権表示が削除されます。
    プレミアムテーマの場合は、著作権表示削除する/しないを選択できます。